MENU

当サイトの更新情報をプッシュ通知で
\\    受け取る事ができます    //

ディズニー1年生
オープン当時、足繁く通っていたディズニーランドに数十年ぶりに行こうと思ったら浦島太郎状態だった私です。

キャラクターはミッキー、ミニー、ドナルド・ダック、グーフィーぐらいで時が止まっています。

好きなアトラクションはソアリン。年に4回ぐらいしか行かないので、新しいレポが出尽くすとしばし更新が停滞します。

雨の日ディズニーに映えるステンドグラス傘はいかが?詳しくはコチラ

美女と野獣ガイドツアー体験レポ&感想、ネタバレ嫌な方は読まないでね

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    ディスカバー・ザ・マジック(美女と野獣 魔法のものがたり)、美女と野獣のガイドツアーに参加してきました。感想と、ガイドツアーは高いのか、内容はどうなのか等をまとめます。写真など出てくるので、ネタバレが嫌な方は読まないでくださいね。

    美女と野獣のガイドツアーは大人も子どもも6,000円、気軽に申込みできる金額ではないので、「価格に見合うだけ満足できるかなぁ」と気になる方も多いのではないかと思います。

    私もその1人でして、興味はあるけど夫と子どもと一緒に参加するとなると18,000円、ネットには良い評判ばかりだけど実際どうなんだろう…と気になっていました。

    前回ディズニーシーでソアリンのガイドツアーに参加してかなり良かったので、美女と野獣のガイドツアーも参加してみました♡

    我が家は美女と野獣オープン後、抽選の時から縁あってかれこれ10回以上乗っているのですが、ライドにより見え方が違う美女と野獣、ガイドツアーの場合はどこに案内されるのかもかなり興味がありました。

    なお、当記事はエピソード等のネタバレはしませんが、どこを通るかや流れについての記載があります。ネタバレが嫌な方は読み進めないようお願いします。

    もくじ

    美女と野獣のガイドツアーの概要

    集合時間・集合場所

    集合時間ツアー開始10分前
    集合場所モーリスのコテージ

    参加費

    1人6,000円

    これは子どもも同じ価格がかかります。

    3歳未満は無料ですが、アトラクションの利用規定に満たない場合、アトラクションは体験できないのでご注意を。

    ツアー開始時間(参考)

    私が美女と野獣のガイドツアーに参加した日のスケジュールはこんな感じでした。

    11:0011:3012:0013:1513:4514:1516:4517:1517:45

    日によってスケジュールに違いがあるので、公式サイトでご確認下さいね。

    ちなみに、ガイドツアーにもディズニーホテル宿泊特典枠があり、ディズニーホテル宿泊者には上記のスケジュールが全て公開されていましたが、一般ゲストには半分ぐらいの枠しか公開されていませんでした。

    さていよいよ次章からオリジナル写真を使ったレポに入ります

    どのようなお話があったかなどのネタバレはしていませんが、どのルートを通るのか等のレポをしているので、当日のお楽しみにしたい方はここで引き返してくださいね♡

    美女と野獣のガイドツアーってどう?体験レポ

    さてそれでは、美女と野獣のガイドツアーの体験レポをお送りします♡

    この日は朝から雨が降り続き、我が家が予約した午後のガイドツアーの時間が近づくと風も強くなってきました…

    集合場所の”モーリスのコテージ”に向かいます。

    このコテージは時々爆発音が聞こえてくるんですよね〜!

    私は爆発音に驚いてしまうので、普段はあまり近づかないのですが、この日は集合場所なので仕方なく…w

    モーリスのコテージでガイドさんの説明〜!

    美女と野獣エリアのモーリスのコテージ

    ガイドツアーは1枠で最大6名で回ります。

    この日ご一緒させていただくゲストの方と合流し、ガイドさんを介し少し雑談!(ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました♡)

    ガイドさんが楽しい方で、雑談の時点でもう盛り上がってしまいました。

    ちょっとしたクイズのようなものもあったりして…♡

    ガイドツアーの受信機を首から下げ、イヤホンを装着して、ガイドツアーのスタートです!

    美女と野獣ガイドツアーは前半、ほぼ屋外

    美女と野獣のガイドツアーは前半、ほぼ屋外でお話を聞きます。

    “新ファンタジーランド”と呼ばれる美女と野獣エリアの普段なら見落としてしまうような部分を、原作をたどりながら案内してくれました。

    ガイドツアーではガストンについても触れられますよ。

    美女と野獣のアトラクションはガストンがほぼ登場しない(影と声のみ)ので、原作をよく知る方だと”ちょっと物足りない!”なんていう声もありますが、ガイドツアーはどちらかというと原作メインでガイドが進んでいきます

    どんな所を見たか、写真を置いておきますね。当日までのお楽しみに取っておきたい方のために、クリックで開くようにしておきます。

    人によってはネタバレと感じるかも知れませんので、ご心配な方は開かないようにして下さい♡

    お城に到着〜!特別な場所へ…

    さて、雨と風が強くなってきた頃、ようやく美女と野獣のお城に到着しました。

    ここからは、お城の中に入ります♡

    通常は閉鎖されている橋の中央を通り、お城の目の前まで進んでいきます。

    真ん中を進んでいくので、普段角度的に撮れないこんな写真も撮ることが出来ます。

    なかなか真下に行く機会ないですからね…

    そして一般ゲストのQライン(並ぶ時のルート)ではここまでしか近づくことが出来ないお城ですが…

    一般ゲストの目線

    ガイドツアーだと…

    じゃん!

    ガイドツアーゲストの目線

    柵の向こうに入ることができるのです!

    うわぁあああ!お天気良かったらなぁぁあああ!!(心の叫び)

    階段に上る事はできませんが、お城全体を背景に記念撮影する時間を取ってくれます。

    そして、もうかれこれ10回以上美女と野獣に乗っている私が唸ってしまったのがコチラ!

    お城の向かいの裏側です!

    つまり、先ほど紹介したここの裏側が見られるというわけです♡

    ちなみに、裏側から見るとわかりやすいのでついでにお話しておくと、プレショーのお部屋の手前まで一気に行ける通路が見えていますね〜♡

    この通路はバケーションパッケージで使われている通路で、今はディズニープレミアアクセスでも使われる通路です◎

    我が家もこの通路に案内してもらったことがありますが、びっくりするほど一気にプレショー前に到着するんですよね!

    この後いったん一般ゲストの列に並び、時々ショートカットさせていただきながら進んでいきます。

    美女と野獣のガイドツアーはお城の目の前まで行けるのと、もう1つ、一般ゲストが立ち入ることが出来ない場所に入ることができるんです♡

    それがコチラ。

    ガイドツアー参加ゲストの目線

    そうです!

    一般ゲストは柵の外側からしか見えないこの場所↓↓に入ることができます。

    一般ゲストからの目線

    ただし、ヒキで見てこの場所までしか入ることが出来ないので、

    椅子の方まで行くことはできません。

    プレショーの部屋では…

    ソアリンのガイドツアーではプレショーの際、最前列、カメリアファルコの肖像画の手前に案内されましたが、美女と野獣はお部屋の一番うしろに案内されました

    なるほど、美女と野獣のプレショーは大きく高さもあるので、最前列で見るよりもあえて一番後ろに下がって見る方が見やすいですね。こういう点に気付けるのも、ガイドツアーの醍醐味と言えましょう♡

    プレショーで案内される場所はその時の状況によって違いがあると思うので、あくまでも参考までに…♡

    プレショーが終わると、一般ゲストの方々を先に案内し、私たちは一番右のQライン(並ぶ時の列)へ案内されました。

    ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、プレショーの先は、左・真ん中・右の3列に分かれています。

    ここ1年ぐらいでしょうか、私が行く時は右のQラインに進めないようになっていて(私が行くのが閑散期だから?)、なかなかルミエールとコグスワースと野獣のやり取りを観る事ができなかったのですが、この日は久し振りに観ることができました♡

    ルミエールとコグスワースのいい表情撮れました。

    右のQラインを進み、この場所で右の通路に進みます。

    廊下を通り、この場所でいったん待機します。

    この後、ガイドさんがキャストさんに引き継ぎ、私たちも乗り口に案内されました。

    シェフ・ブーシュも目の前で見ることができる

    ライドで案内された場所は、特等席…?

    ガイドツアーで気になるのは、「ライドでどこに案内されるか」ですよね〜♡

    ディズニーのライドは、どこに案内されてもその席その席の良さがあるのですが、やはり「特等席」が存在するのも確か(あくまでも個人の完走です)

    特に美女と野獣は、3人だと高確率で後ろの席に案内されてしまうので、アクリルパネルがあった時は時に反射して見辛い時もあったし、前列の方の背が高いと場合によっては視野に入り込んでしまうんですよね。

    そして、美女と野獣はライドによってもまた見える場所が違うのです。

    ライド中いくつかある見せ場が遠く見辛いライド、振り向かないと見えないライドなど様々です。

    と言うわけで、どこに案内されるのかはかなり興味を持っていた点なのですが、今回のガイドツアーで案内されたのはここ!

    我が家はBの5番に案内されました。

    ちなみに、ご一緒させていただいた方はAの1に案内されていました◎

    ちなみに美女と野獣のライドは、奇数が前列、偶数が後列になっているようですね(全列チェックしたわけではないので”ようです”とさせていただきます)

    実は我が家が案内されたBのライドは賛否あるライドでして、”あるシーン”が意識しないと見えません

    今回私たちのガイドツアーでは、ライドの希望は聞かれなかったのですが、「美女と野獣のガイドツアーでどのライドがいいか希望を聞かれた」という話を見聞きするので、

    原作ファンの方でお気に入りのシーンがある方は「もしこのシーンがあるなら、このシーンが一番よく見えるライド希望!」とガイドさんに伝えてみると良いかも知れませんね♡

    ところで、何のシーンが見えなかったの〜?と、気になる方もいらっしゃると思うので、クリックで開くようにしておきますね。

    ライド中、どんな見え方をしたかの写真をクリックで開くようにしておきますね。

    ご覧になりたい方だけどうぞ。

    再び、ガイドさんと合流

    ライドを体験した後は、再びガイドさんと合流します。

    建物を出る所で一般のゲストの方を見送り、ライドの感想などを少しお話しました。

    ゲストのみなさんがいなくなった後なので、普段はなかなか立ち止まれないこの場所でもゆっくり写真を撮ることができました♡

    この後、ガイドさんともお別れ。

    記念品をいただいて、名残惜しいけど大雨なので解散しました!

    ガイドさん、ご一緒させていただいた皆さん、楽しいひとときをありがとうございました♡

    美女と野獣ガイドツアーに実際に参加した感想

    ここからは、美女と野獣ガイドツアーに参加した感想をもう少しお話していきます。

    美女と野獣の原作ファンの方が喜ぶ内容!

    美女と野獣のガイドツアーは、原作ファンの方が喜ぶような内容になっていると感じました。

    私は、美女と野獣の予備知識なく美女と野獣のアトラクションに当選し、乗ってから美女と野獣の世界観に魅了され、原作を観たタイプなので、まだまだ原作の細かな部分まで知りません。

    でも、ガイドツアーでは原作のかなり細かな部分まで触れられるので、原作を知っている方のほうが”より”楽しめるのではないかと感じました♡

    もちろん、原作をあまり知らない方でも楽しめますのでご安心下さいね◎

    でも、原作に詳しく、アトラクションに何回も乗った方は…

    ただし、美女と野獣の原作に詳しく、既に何回か美女と野獣に乗っている方は、もうお気付きの事が紹介される可能性が高そうです。

    私は原作は詳しくありませんが、美女と野獣にはかなり乗っているので、割と知っている事が多かったです。

    ただそれを抜きにしても、普段入ることができない場所に入れるので、特別感がすごかったです♡

    で、美女と野獣のガイドツアーは高い?価格から見る満足度

    美女と野獣のガイドツアーは1人6,000円。

    金額だけ見ると高い気もしますよね〜。

    美女と野獣のガイドツアーが高いかどうかははっきり言って個人の感じ方だと思います。

    料金だけでいうと、なかなか高額だなと思います。

    でも我が家はソアリンのガイドツアーに参加した2ヶ月後に美女と野獣のガイドツアーに参加しているので、やっぱりガイドツアーの満足度がそれだけ高かったと言えましょう♡

    最近スタートしたプレミアアクセスが1人2,000円という事を考えると、Qラインに隠された秘密やエピソードを堪能しながら楽しめるガイドツアーは妥当な価格設定なのだと思います。

    最後には記念品ももらえますしね。

    バックグラウンドストーリーにはあまり興味がない!という方は、ガイドツアーに参加しても満足度は低いかも知れません。

    ただ1つ言えるのは、土日祝日に100分待ち以上になる美女と野獣、ガイドツアーに参加すれば、少なくとも1回は渾身の1回を堪能できるという事でしょう。

    この記事がディズニーを楽しむヒントになれば幸いです♡

    © Disney
    © Disney/Pixar

    お役に立ったらシェアお願いします
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    もくじ
    閉じる