MENU

当サイトの更新情報をプッシュ通知で
\\    受け取る事ができます    //

ディズニー1年生
オープン当時、足繁く通っていたディズニーランドに数十年ぶりに行こうと思ったら浦島太郎状態だった私です。

キャラクターはミッキー、ミニー、ドナルド・ダック、グーフィーぐらいで時が止まっています。

好きなアトラクションはソアリン。年に4回ぐらいしか行かないので、新しいレポが出尽くすとしばし更新が停滞します。

雨の日ディズニーに映えるステンドグラス傘はいかが?詳しくはコチラ

東京ディズニーシーの手荷物検査と入園、知っておくと得するコツと裏ワザ2022年最新

    東京ディズニーシーの手荷物検査と入園、知っておくと得するコツと裏ワザ2021⇒2022
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    当記事では、東京ディズニーシーの手荷物検査(保安検査)と入園待ちが少しだけ早くなるかもしれないコツと裏ワザを紹介します♡位置関係を把握しておくだけでも戸惑いなく入園できますよ。

    東京ディズニーシーはディズニーランドと違い、エントランスがノースとサウスの2箇所に分かれていて、中央に駅がありエントランスそれぞれに分散するような配置になっています。

    エントランスノース・エントランスサウスがどっちかわからない方は、別記事でも解説しているのでお時間あるときに御覧ください♡

    当記事では、

    • 手荷物検査でおすすめの場所
    • ディズニーシーには何時頃行けばいい?
    • 入園列はここが早い!(かも)
    • ミラコスタ内の入園ゲートは裏ワザに使える?
    • ノースとサウス、どっちが効率よく入園できる?

    この辺について解説していきます◎

    なお、基本的な手荷物検査・入園列でおすすめの場所については私がよく利用するメインエントランス・サウスの図で解説していきますね♡

    手荷物検査をスムーズに終えるコツは後日★別記事で紹介していきます。

    もくじ

    ディズニーシー手荷物検査と入園の基本的な流れ

    それではまず、ディズニーシーの手荷物検査と入園までの流れを説明していきます。

    もうご存じの方は読み飛ばしてくださいね。

    ディズニーシーは「ノース」「サウス」という2つのエントランスがあり、どちらから入園しても地球儀モニュメント”アクアスフィア”がある広場に出ます。

    ディズニーシーのエントランスノースとサウス、どっち?

    ノース・サウスどちらも同じように、まず保安検査待ち列に並びます。

    保安検査がスタートすると、保安検査ゲートと入退園ゲートの間のブースで開園を待ちます。

    ただし、このブースがいっぱいになると保安検査がいったんストップし、開園後、保安検査を済ませた人の列が少し進んでから再度保安検査がスタートします。

    この”保安検査ゲートと入園ゲートの間のブース”で待てるのは、およそ前から13列目ぐらいまで(その時の人数などにより違いがあります)。

    2022年現在のディズニーシーは、少しでも早く1枚目のスタンバイパスを取得することが1日を大きく左右する大切なポイントになっているので、できればここに食い込める時間にパークに行くのが理想です。

    ですが、2022年3月中旬頃から段階的に入園者数を増やしている事と、開園時間が8:15になる日が多い事から、先着13組目になるためには6時台に到着しないと難しいです。

    保安検査の列と入園待ちの列はそのまま繋がっているわけではなく、保安検査を済ませたら改めて入園待ち列に並ぶことになります。

    入園待ち列は、入園がスタートするとあっという間に進むので、オンラインチケットの方はアプリでチケットを表示させておきます。

    家族で行く場合は、人数分読み込ませた後で1人ずつゲートを通ります。

    ディズニーシーの「手荷物検査・保安検査」の順番待ちはどこに並ぶのが効率良い?

    それではまず、ディズニーシーの手荷物検査の順番待ち列、どこに並ぶのが効率が良いかについてお話していきます。

    私がよく利用するサウスを例にしてみると、

    東京ディズニーシーの手荷物検査と入園、知っておくと得するコツと裏ワザ2021・2022

    こんな感じになっています。(モワモワしてるのは木だと思って下さい…)

    植木の間が列になっていて、ここに並んで保安検査(手荷物検査と検温)を待ちます(実際は植木と植木の間にだいたい2列あります)

    東京ディズニーシーの手荷物検査と入園、知っておくと得するコツと裏ワザ2021・2022

    列は矢印方向に進みます◎

    私が9:00〜21:00オープンで入場者数2万人の日に行った時は、7:20頃の到着でおよそこの辺。

    東京ディズニーシーの手荷物検査と入園、知っておくと得するコツと裏ワザ2021・2022

    前から7組目ぐらいだったかな?うろ覚えです。

    この植え込みの前には、列により8組〜10組が順番待ちできます。

    この”植え込みより前”が空いているなら、どこでもいいです。すかさず確保しましょう。

    植え込みの一番うしろまで人が埋まってしまうと、列は駐車場の方にぐるっと廻ります。

    「少しでも早く進む列ってどこなの〜?」と気になる方が多いと思うんですが、正直言って運要素が強いです。

    でも何も考えずに並ぶよりも、多少効率の良い列があるのです。

    それは…

    1. 前に並んでいる人がファミリーやグループばかりの列より、カップルや1人の方が多い列。
    2. ミラコスタ側の列(リゾートラインから最も奥の列)

    以上の2つです。

    それでは詳しく解説していきますね。

    手荷物検査(保安検査)待ち列はカップルや1人の人が多そうな列を選ぶ

    これは早めに到着した場合の話になっちゃうんですが(植木の後ろの方とかだと判断つかないので)、

    カップルや1人の方が多そうな列に並ぶ

    これを意識すると多少は早いのではないかと思います◎

    今はコロナ禍のため黄色の線待つ場所が区切られていて、基本的に1組ずつが1つのブロックに入るように並びます(同グループでも4名以上の場合は1ブロック4名以内になるよう分かれます)。

    つまり、4名でも1名でも1ブロック使うことになるんですね。

    保安検査は大人も子どもも全員が行うので、前に並んでいる人がファミリーやグループではなくカップル、カップルより1人の方が多い列の方が進むのが早いのです。

    といっても瞬時に数えることは不可能なのと、人数が少なくても何らかの理由で時間がかかることもあるので、

    あくまでも「どっちにするか迷ったら、ファミリーやグループだらけの列よりも、カップルや1人の人が多い列」という事を覚えておくとちょっとだけ早く手荷物検査ができるかも…という程度に留めておいてくださいね♡

    それと、1人の方でも大きなレジャーシートを敷いていたりする方は、後から合流する可能性もなきにしもあらずなので、頭の片隅に入れておくと良いかも。

    手荷物検査(保安検査)待ち列で早く進む可能性が高いのは一番奥の列

    そしてなおかつ、比較的早く進む可能性が高い列としては…

    一番奥(ノースはミラコスタ側・サウスはトイレ側)の列

    あくまでも私の体感なので、状況により違う事もありますのでご了承下さい。

    2021年までは「中央付近の列」をおすすめしていました。

    ところが現時点でディズニーシーには、宿泊者が早く入園できるような宿泊特典はないため、今まで宿泊者専用レーンだった一番奥の列も一般の列になっているのです。

    ではなぜこの一番奥の列がオススメかというと、

    1つ目が「多くの人が手前側の列(駐車場やリゾートラインに近い列)につい並んでしまう」こと。

    2つ目が「奥の列は今も宿泊者専用列だと思っている人は並ばない」こと。

    3つ目が「保安検査ゲートがここだけ1列に2つある」こと。

    以上の3つの理由から、ディズニー慣れしている方々が奥の列に並ぶので、手荷物検査の進みが早いのです。

    3つ目の「保安検査ゲートがここだけ1列に2つある」については、今ではもう多くの人が知っているようなので、他の列の倍ぐらいの長さになります。

    ただ個人的にTDRあるあるだと思っているのですが、運営状況によっては1つのゲートを使わないという事があるかもしれないので、あくまでも「早く進む可能性が高い」程度に考えておいたほうが良いのかな〜と思います。

    さて次章で、入園待ち列で有利な場所を解説します。

    ディズニーシーの「入園待ち列」で早く進む可能性が高いのはこの列

    手荷物検査を済ませて進み今度は入園列に並びますが、この入園待ちの列、実は「割と早く進む可能性が高い列」があります。(あくまでも可能性が高いというだけで、その時の状況により違いがあります。)

    東京ディズニーシーの手荷物検査と入園、知っておくと得するコツと裏ワザ2021・2022
    実際は植木と植木の間にもう少し列があります

    2021年の時点では保安検査列と同様、中央付近の屋根付き列の左右にある植木のすぐ外側の列をオススメしていました。

    東京ディズニーシーの手荷物検査と入園、知っておくと得するコツと裏ワザ2021・2022

    ところがこの入園列に関しても、入園ゲートを全て使う日もあれば使わない日もあり、運要素が強く感じています。

    2022年4月時点の現在は、あくまでも体感ではありますが、保安検査列同様、一番奥の列が進みが早いように感じました。

    保安検査列から入園ゲートにそのまま真っすぐ進む方が多いので、入園ゲートも一番奥(駐車場やリゾートラインから遠い場所)が早いという感じです。

    ディズニーに行き慣れた方々はキャストさんの手間にならないよう準備を済ませているし、持ち込み不可のものについても把握してますからね!

    というわけで、保安検査待ちの列も入園待ち列も、駐車場やリゾートラインから見て一番奥に並ぶと、何も考えずに並ぶよりは良いかもしれません◎

    ディズニーシーのアーリーエントリーチケットが再開すると状況が変わりますのでご注意を。

    ミラコスタの中のゲートは裏ワザにはおすすめできない

    ディズニーシーにはもう1つ保安検査と入園できるゲートがあります。

    ミラコスタの中の「ホテル&パーク・ゲートウェイ」です。

    東京ディズニーシーの手荷物検査と入園、知っておくと得するコツと裏ワザ2021・2022

    私もシルクロードガーデンでランチをした時に実際に利用したのですが、ミラコスタへは宿泊以外も入ることができ、なおかつここからも入園できるので裏ワザとしておすすめしている方も散見されます。

    でも、基本的にミラコスタの中の入園ゲートはホテル宿泊者が優先、ノースとサウスエントランスの入園混雑が済んだタイミングで一般の方に開放されるので、裏ワザとしておすすめしません。

    (一般の人がこのゲートから入園できるようになるのは開園後しばらく経ってからです。)

    ディズニーシー園内からミラコスタへの入り方の記事で、「ホテル&パーク・ゲートウェイ」の様子を紹介しています。

    ゆっくり入園する場合はホテル&パーク・ゲートウェイを使うのもアリなのかな〜とは思いますが、それ以外はあまりメリットがないです。

    ノースとサウス、手荷物検査と入園順番待ちの混雑が少ないのは?

    そして、メインエントランス・ノースとサウス、どっちが手荷物検査と入園が空いているの?という事なのですが…

    これも正直、どっちも変わらないのではないかと思います。

    ただ、サウスとノース、どちらかを選びたい方のヒントになりそうなポイントがありますので、まとめておきますね♡

    アトラクションへの近さはどちらも変わらない

    サウス側はトイ・ストーリー・マニアやタワー・オブ・テラーに近く、

    ノース側はソアリンやセンターオブジアースやマーメードラグーンに近い〜なんていう話もありますが、これについてははっきり言ってどちらも変わりません。

    というのも、結局どちらのエントランスから入ってもアクアスフィア(地球のモニュメント)をぐるっと4分の1ほどまわり、ミラコスタをくぐってミッキー広場と呼ばれる広場に出て左右に分かれる事になるからです◎

    ノースとサウス、ミラコスタとミッキー広場の位置関係です。

    東京ディズニーシーの手荷物検査と入園、知っておくと得するコツと裏ワザ2021・2022

    ノースから入った人も、サウスから入った人も、どちらもミラコスタをくぐります。

    東京ディズニーシーの手荷物検査と入園、知っておくと得するコツと裏ワザ2021・2022

    ミッキー広場に出て、

    • ソアリン、センターオブジアース、マーメードラグーン、アラビアンコーストは右へ
    • トイマニ、タワー・オブ・テラー、ニモなどは左へ
    東京ディズニーシーの手荷物検査と入園、知っておくと得するコツと裏ワザ2021・2022

    …というルートで行くので、どのアトラクションがどっちが近いというのはあまりないんじゃないかと思っています。

    ただ、ミッキー広場への距離という点で考えると、ノースとサウスに違いがあるのです。

    ミッキー広場へはノースの方が近い

    私自身はサウスばかり使うので、今回この記事をまとめていて初めてわかったのですが…

    ミッキー広場への距離はノースの方が近いです。

    じゃじゃん!

    東京ディズニーシーの手荷物検査と入園、知っておくと得するコツと裏ワザ2021・2022

    どうですか…

    実際に歩き比べたわけではないので体感としてはお伝えできないのですが、サウスのほうが若干遠いですね。

    とはいえ、各エントランスのどのゲートから入園するかによって変わるので、あくまでも参考程度に考えたほうが良さそうですね◎

    心理的に、電車で来園する人はノースに向かう人が多い

    お次は心理的な傾向を紹介します。

    マーケティングで活用される「左側パラダイスの法則」というものがあって、何のルールもない場合、人は無意識に左を選ぶと言われています。

    これをディズニーシーのエントランスに当てはめると、電車で来た人は左側にあるメインエントランス・ノースに向かう人が多い、と考えられそうですね◎

    車利用の人は、停める場所によってノースが近い場所とサウスが近い場所があるので分散しそうです。

    バスターミナルはノースが多くサウスが少ない

    そしてもう1つ、バスターミナルについて。

    ディズニーシーにはノースとサウスそれぞれにバスターミナルがあります。

    そのバスターミナルの数や行き先等に違いがあるのです。

    バスターミナル・サウス

    ⑩⑪⑫⑬⑭

    長距離バス

    バスターミナル・ノース

    ①②③④⑤⑥⑦⑧⑨

    各ホテル・空港・主要駅など

    各ホテルや空港、主要駅などの直行便バスは全てエントランスノース側にあるバスターミナル・ノースで、それ以外の予約制長距離バスのみ、エントランスサウス側にあるバスターミナル・サウスにあります。

    殆どの方が、バスターミナルノースに着けばエントランスノースを利用すると思いますので、バス停が少ないサウスの方がバス利用の方は少ないかもしれませんね。

    東京ディズニーシーの手荷物検査と入園、知っておくと得するコツと裏ワザ、まとめ

    東京ディズニーシーの手荷物検査と入園、知っておくと得するコツや裏ワザについてまとめです。

    • 手荷物検査列は、ファミリーやグループが多い列ではなく、カップルや1人の人が多い列を選ぶ。
    • 中央付近の列がスムーズに進むかも。
    • 入園待ちは屋根のすぐ外側の植木の横に並ぶと効率が良い。
    • ミッキー広場への距離はノースの方が近いかも。
    • ただしノースは電車で来る人が無意識に向かいがち。

    以上となります。

    ちなみに私はサウスばかり使っています♡

    我が家は車で行くので、ちょうど真ん中ぐらいに駐車した場合、つい左側にあるサウスに向かってしまうのです…(まさに左側パラダイスの法則!)

    この記事が、初めてディズニーシーに行く方・久し振りにディズニーシーに行く方の参考になれは嬉しいです♡

    © Disney
    © Disney/Pixar

    お役に立ったらシェアお願いします
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    もくじ
    閉じる